>  > 波乱こそ面白いものです

波乱こそ面白いものです

そうそうあるものではないと思いますけど、風俗では波乱もまた、それはそれで面白いものなんじゃないかなと思うんですよね。特にそう思うのはやっぱり性的な刺激って予定調和とは対極にあると思うんですよね。この前なんですけど、いきなり部屋の扉が開いたんです。いくら風俗だからって言ってもプレイ中の個室に誰かが入ってくることなんておかしいじゃないですか。でもそれはどうやら誰かが入って来たのではなくて、プレイを終えた別の部屋のお客が勢いで扉を押してしまったと(笑)こちらとすればアクシデントそのものですけど、でもそれがやたらと興奮したんですよね。普段味わえないものを味わえた。そんな感動が待っていたような気がするんですよ。だからか、自分としても相当興奮させられたような気がしますね。正直なところ、自分でもあそこまで興奮するものだとは思っていませんでした。だから自分の中でもいろいろな気持ちが芽生えて嬉しかったですよ。

ホームといえば…

自分にとってのホームと言えばデリヘルなんですよね。風俗ほどいろんなバリエーションがあるサービスはないと思うんですけど、一番お世話になっているのはデリヘルなんです。ここ最近では一番というよりも、むしろデリヘルしか利用していないくらいですね。近くに風俗店がないという自分の環境もあるとは思いますけど、やっぱり電話だけですぐに楽しめるのは楽でいいですよ。それに電話だとお店のように直接顔を合わせている訳ではないので、あまり良い条件ではないなと思ったらその場で切っちゃえば良いんです。お店だとそこから如何にしてNOを突き付けてお店を出るのかとか考えないといけないんですけどデリヘルであればそういったことを考える必要もなく、自分のペースで楽しめるので風俗ではデリヘルが自分にとってのホームになっていますね。デリヘルの場合、場所も自由じゃないですか。だから同じ女の子相手であっても場所が違うだけで新鮮だったりしますしね。

[ 2017-04-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談